金環蝕的日々

本のこと、日々のこと

スポンサーサイト (2015.05.09)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「豚の角煮」レシピ (2005.12.23)
リクエストに応えて豚の角煮のレシピを。
(注:以前に使っていたブログでレシピのリクエストがコメントに投稿されまして)
豚の角煮、豚バラを下茹でした後に味をつけるやり方になります。

(茹で豚)
豚バラ(塊り)  600g
水        5カップ
しょうが     2かけ
ねぎ       10cm

1)適当に食べやすい大きさに切る。
2)豚と水、しょうが、ねぎを入れ強火で加圧が始まったら15分。
3)火を止め、圧が下がるまで自然放置(だいたい15分)
  茹で汁は300ml取り置いておく。

(豚の角煮)
ゆで豚      600gぶん
砂糖       1/2カップ
しょうゆ     1/2カップ
煮汁       300ml
1)調味料と豚バラを強火で火にかける。
2)煮立ってきたら、灰汁を取り、蓋をして加圧が始まったら5分過熱。自然放置。

私は角煮を作る時にゆで豚と一緒に大根(2センチくらいの暑さの大根の半月切り)も一緒に煮込んでいます)

他のレシピで角煮の調味料
酒        100ml
砂糖       大さじ3
しょうゆ     大さじ5
煮汁       300ml
みりん      大さじ1
みりん以外の調味料と茹で豚バラを圧力鍋で加圧1分、蒸らし15分を2回(蓋を開けず)、
蓋を開けみりん(大さじ1)を入れ加圧1分、自然放置
というのもありました。

どちらのレシピも、圧が抜けたら蓋を開け、煮汁を好みの濃さまで煮詰める感じで完成です。

この間作ったのはもうお腹の中に消えていますので、画像の追加は次に「豚の角煮」を作った時に…w
| レシピ | 13:35 | comments(2) | trackbacks(1)