金環蝕的日々

本のこと、日々のこと

スポンサーサイト (2015.05.09)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「アクセス」 誉田哲也 (2007.06.11)
基本料金も通話料もすべて無料の「2mb.net」。
イケメン高校生の翔也と雪乃、従姉妹の可奈子が謎のプロバイダに登録してから、次々と奇怪な事件が発生する。
同級生の自殺、日本刀に取り憑かれる男、電源を切っても着信するケータイ、連続殺人、忍び寄る幽鬼の手。
彼らが堕ちた魔界の連鎖とは?


初版は2004年の作品なので、ケータイ・PCともに少し前の感じ…と思って読むと良いかも。
まったく無料のプロバイダ…と聞くと、大人は「…大丈夫か、それ?」と思いますし、多少警戒しますが、高校生なら確かに口コミでだんだん広がっていくかもな…な出だしはウマいです。
文章がリズミカルでテンポが良いのでさくさく進む感じ。

基本的に主人公の可奈子がひっこみ思案 で他のキャラは思い切りが良い感じなので、ちょっとリズムが狂う感じが。
可奈子が元来がひっこみ思案でも腹をくくる感じが欲しかったかも。

異界がどういう風にして出来たのか、またどういう風にして現実の人間を取り込むようになったのか…はちょっと甘いのが惜しい感じです。
面白いんですがね。

第4回(H16年)ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作
| 誉田哲也 | 14:59 | comments(1) | trackbacks(1)