金環蝕的日々

本のこと、日々のこと

スポンサーサイト (2015.05.09)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
花海棠 (2014.05.18)
 今日も雨でひんやり、でございます。
一応明日は気温が20℃くらいまで上がるようで、リラ冷え終了となるか?

気分的に寒いので、4日前に撮った花の写真を。笑。

花海棠

植物園で咲いていた花海棠です。
この花も明るい感じでとても好き。

満開の花海棠

大きな花海棠が満開って凄かったです。
| 北の花便り | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0)
北大植物園 (2014.05.16)
昨日は 午前中に三吉神社、お昼をはさんで午後に植物園に。

北大植物園、子どもの頃に祖母に連れてきてもらって以来、うん拾年ぶりです。笑。
植物園の柵を横目に移動、くらいはありますが、案外入ってまでは、みたいな感じで素通りしてしまう事が多かったです。

現在はすっかり開発されてしまった石狩低地帯の面影をたどれる場所でもあります。
なぁんてね、石狩低地帯の面影は受け売りです。
環境計量士のnobonoboさんのブログ Your Song で教えて頂きました。

札幌西湖のライラック

入り口からすぐ、宮部金吾記念館前にある札幌で現存する最古のライラック。
まだつぼみはほとんどほころんでいませんでした。


北海道大学植物園

北大植物園は2004年に台風18号の暴風で大木が割れたり根こそぎ倒れたり、と言うのがありました。
胸高直径10cm以上の登録木、約2500本中、倒木284本、折損木228本と言う被害でした。
北大植物園のHPの中に当時の被害写真もあります。


植物園

10年たっていますから裂かれた木の木目はさすがに生々しさはないです。

台風一過直後に植物園の西側を横切った時は柵越しに倒木が見えて(あっちにもこっちにも状態)結構びびりました。


また、倒れたまま、その後の植生がどう変化するかも研究材料と言う事のようです。

倒木

後ろの緑のない部分は倒木が朽ちている所です。

他にも

池の中の倒木

こんな風景や

倒木から新たな枝が

こんなのも。



| 北の花便り | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0)
初夏のお祭り (2014.05.15)
 南1条西8丁目にある三吉神社は札幌で一番早く例大祭が行われます。
路面電車の車窓からも見える神社。

三吉神社

ジンクスで「三吉が晴れなら(北海道)神宮祭は雨」と言われています。笑。

お神輿

お神輿は結構こじんまり。
お囃子つきで練り歩いていました(三吉神社は午前中に写真に撮り、その後で植物園に行ったらちょうど練り歩きを遠目ながら目撃。ラッキー)。

大通公園ではライラック祭りも。
大通りのライラックのほころび加減はこんな感じ。

ライラック

大通公園で一番ほころんでいたライラックは↓ ↓ こちら

ライラック

陽当たりとかによりますね。


| 北の花便り | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0)
北の花便り (2014.05.02)
 4月はあまり暖かくない日も多かった気がしますが、5月に入って一気に暖かい日連続です。

我が家近くの桜並木もかなりほころんできています。

桜2014

ソメイヨシノは3分咲きくらい。
今日は散歩がてら桜見物の方がいっぱいいらっしゃいました。

エゾヤマザクラ

エゾヤマザクラは8分くらいかしらん。

紅梅

梅も。

北海道の場合、梅と桜だと、エゾヤマザクラ→白梅とソメイヨシノ→紅梅→八重桜、くらいの咲き順な感じです。

枝垂れ桜はあまり多くない気が。
「あ、あそこにあるよな」みたいな心当たりがあまりありません。

水仙やチューリップなどもあちこちで咲き誇っている感じ。
この一気にぱぁ〜っと、は、やはり楽しいです。
| 北の花便り | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0)
百花繚乱 (2013.06.05)

 ようやくポカポカ陽気の初夏!と言う日々やってまいりました。

ムスカリ


八重桜はもう殆ど散り、

八重桜もそろそろ


今はライラックと

ライラック

ライラック



花海棠、

花海棠

花海棠


芝桜などなど。

芝桜

この時期は丹精されたお他所様のお庭の素敵な花を散歩がてら堪能させていただく、と言う
実に横着な奴です。てへへ。

ちなみにライラックは淡い紫の花の他に

濃い色のライラック

濃い紫、白と3種類くらいをよく見かけます。
検索してみると30種類以上(白と紫のツートンのものもありました)もあるようです。

| 北の花便り | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0)
夏日 (2013.05.27)
 5月に入っても寒い日が結構あったり、気温がそれなりでも雨やくもりで屋内は結構寒々だったりの2013年の春ですが、今日は夏日。笑。
道東の内陸では真夏日の所もあった模様。
いきなり暑くならないで下さいよ。汗。

我が家の近所は

緑濃く

サイクリングロードになっている遊歩道の緑がようやく濃くなってきています。

梅は今が盛り。

白梅

八重桜も

八重桜

まだライラックは蕾がほころんでいない感じです。
| 北の花便り | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0)
北の花便り2 (2013.05.21)
 この数日で随分と春めいた日も多く、
ソメイヨシノも満開です。

ソメイヨシノ

ソメイヨシノ

桜の周囲も色々な花々が咲きはじめ、
半月くらい例年より遅い百花繚乱です。

紅梅

梅も。

北海道の場合、花がほころぶくらい気温が上がるのが5月くらいからなので、
桜と梅だと、
山桜⇒ ソメイヨシノ 白梅 ⇒ 紅梅 くらいのタイミングで花がつく感じ。

成人してから関東で暮らした時、
一番始めに驚いたのが
「2月。2月に梅が咲く!」でした。笑。
いや、暮らし始めたのが1月くらいからだったので、桜の前に梅で驚いたのです。
だって2月って札幌だと雪まつりですもん。大笑。

桜は桜で驚きましたが。笑。
「そうか、桜が4月のカレンダーを飾っているのは「季語」的な扱いじゃなくて、ホンマにこの時期に咲くんやな」みたいな。
しつこいようですが、札幌の場合、桜咲くの5月のGWが終わったあたりなんですよ。
子どもの頃、「4月に桜咲かないのに何で?」と密かに思っていたのです。笑。

親が転勤族だったもので幼児の頃に2〜3年名古屋に住んだこともありました。
庭にあった柿の木は覚えているんですが、桜はまったく覚えがないです。
行動範囲に桜なかったのか、単に見えてなかったのか。笑。
| 北の花便り | 12:05 | comments(2) | trackbacks(0)
さくら、さくら (2013.05.19)
 例年より半月遅れくらいでようやくエゾヤマザクラが満開になってきています。
あぁ、ようやく春が。

GWあたりから雨が多くて朝夕は暖房が必要な日さえ続いて、
「ホントに春なんですか?」な日々でした。苦笑。

エゾヤマザクラ

エゾヤマザクラは山桜なので葉も一緒です。

エゾヤマザクラ

週明けくらいからソメイヨシノが咲くかなぁ。

| 北の花便り | 20:31 | comments(2) | trackbacks(0)
春の足音 (2013.05.13)
 GWは雨ばかりかみぞれさえ降った北海道でした。
(道東は積雪さえありました)
ずっとずっと雨だったので真面目に暖房入れていました。
陽が差さないと寒いのですよ。よよよ。

例年より半月くらいは花々の咲くのも遅れている感じです。
日曜日に撮った近場の花たち

エゾムラサキツツジ

エゾムラサキツツジ。
これと黄色のレンギョウが咲き出すと「あぁ、北の大地にも春が来たなぁ」と。

近場のエゾヤマザクラもほんのり。
この写真失敗しました。花より木にピントがあってる。苦笑。

エゾヤマザクラ

今日の夕方地元奥様番組のお天気映像ではエゾヤマザクラがかなり綻んでいました。


| 北の花便り | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0)
春の足音 (2013.04.21)
今日は東北地方で桜に雪が積もるほどだったそうで。
桜の季節に雪はいやすぎる……と思うのは雪国住人のサガでございます。

北海道は太平洋側では雪雲出来ていましたが私の住んでいる所は晴れて結構暖かでした。
あちこちでクロッカスやふきのとうが見られます。
ちょうど川のあたりを通ったらふきのとうが。

ふきのとう

この通りの向こう側は排雪場なのでまだ雪があります。
この排雪場は積んでは固め、積んでは固め(それも重機やトラックが踏み固めます。ちょっとやそっとでは融けません。笑。)なので6月あたりまで雪はあります。
最後の方は土埃で白と言うより茶色い小山になっちゃうんですが。笑。

この時期はまだ白い感じです。笑。

残雪現在

白いとは言え、幾分融けたので真っ白より少し茶色がかっているのがお分かりでしょうか。
手前も芝生面だし、やはり春です。笑。

ちなみに2月は ↓↓ こんな感じでした。 ↓↓

雪山

……ん〜…高さ的にはそれ程減っていないかしらん。汗。
| 北の花便り | 19:26 | comments(2) | trackbacks(0)