金環蝕的日々

本のこと、日々のこと

<< 8月の読書 | main | PC生活の一時停止 >>
スポンサーサイト (2015.05.09)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
9月の読書 (2014.10.03)
毎度のことながら、「え?いったいいつの間に…」な日々の流れでございます。涙。
割と軽い系と再読が多いです、今月も。汗。

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:4481ページ
ナイス数:66ナイス

羽根をなくした天使(下) (扶桑社ロマンス)羽根をなくした天使(下) (扶桑社ロマンス)
主役カップルより若いカップルが可愛かった気が。笑。
読了日:9月30日 著者:ノーラ・ロバーツ
羽根をなくした天使(上) (扶桑社ロマンス)羽根をなくした天使(上) (扶桑社ロマンス)
図書館から。結構ハラハラ度も高め。
読了日:9月30日 著者:ノーラ・ロバーツ
涅槃の雪涅槃の雪感想
天保の改革を武士サイドから見る、と言うのはあまりないよなぁ。門佑の姉上である園江さんが存在感があります。笑。鳥居 耀蔵が面白い存在感でした。
読了日:9月22日 著者:西條奈加
遥か栄華をはなれて(下) (扶桑社ロマンス)遥か栄華をはなれて(下) (扶桑社ロマンス)
読了日:9月18日 著者:ノーラ・ロバーツ
遥か栄華をはなれて(上) (扶桑社ロマンス)遥か栄華をはなれて(上) (扶桑社ロマンス)感想
ハーレクイン系では結構手触り的に好きな作家さん。図書館から。犬のスポックが愛嬌がある。笑。
読了日:9月18日 著者:ノーラ・ロバーツ

政と源政と源感想
政さんの何が悪かったのかまったく分かっていない様が結構リアルかも。笑。奥様への葉書や絵手紙が良い感じ。源さん夫婦の若い頃のラブラブぶりや、今の適当に破天荒な感じも楽しい。
読了日:9月16日 著者:三浦しをん
一年でいちばん暗い夕暮れに (ハヤカワ文庫 NV ク 6-9) (ハヤカワ文庫NV)一年でいちばん暗い夕暮れに (ハヤカワ文庫 NV ク 6-9) (ハヤカワ文庫NV)
クーンツ再読月間?笑
読了日:9月12日 著者:ディーン・クーンツ
ハイダウェイ (文春文庫)ハイダウェイ (文春文庫)
あ、これはイメージないのね。そうかあ、そんなに古くなっちゃったのかぁぁ。女の子のレジーナが生き生きしていて可愛い。
読了日:9月11日 著者:ディーン・R.クーンツ
コールド・ファイア〈下〉 (文春文庫)コールド・ファイア〈下〉 (文春文庫)
再読。 あぁ、そうか。エンディングこんなだったのか。笑。
読了日:9月11日 著者:ディーン・R.クーンツ
コールド・ファイア〈上〉 (文春文庫)コールド・ファイア〈上〉 (文春文庫)
再読。 あれ?これってどう言う風に話が展開するんだっけ? 適当に忘れているのである意味新鮮。笑。
読了日:9月11日 著者:ディーン・R.クーンツ
デッドエンドの思い出 (文春文庫)デッドエンドの思い出 (文春文庫)
再読。
読了日:9月3日 著者:よしもとばなな

読書メーター
| 読書 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2015.05.09)
| - | 10:43 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://t-eclipse.jugem.jp/trackback/1051
トラックバック